スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7/31(日)産後1日目 ②
授乳に行くと寝てる。
 看護師さんが手伝ってくれて、かなり強くくすぐったり、無理やり起こそうとしたり、お乳を吸わせるのを手伝ってくれたのだが、うううう~難しい。。。
 授乳が上手く行くように、看護師さんが新米ママの授乳の手伝いをしてくれる。
 結構寝てる赤ちゃんが多くて、起こすだけで大変。

 部屋に戻ると昼食が来てた。
 この病院のご飯は美味しい。
 旦那さんは昨日食べに行って、私に持って行ってやってと貰った鯖寿司をお昼ご飯にする。
 1時過ぎに私の中学からの友達Kが10ヶ月の自分の子Yriちゃんと旦那さんの3人で、もう一人、大学からの友人のYが同時に来てくれた。
 1階に迎えに行ったので、そのまま一緒に赤ちゃんを見に行く。
 Kが産んだ病院は完全母子同室だったから、こんな風に赤ちゃんがズラリと並んでいるのを見るのは初めてだったらしい。
 それから病室へ上がる。
 個室で良かった。。。
 部屋の前で、Kおばちゃんと同じく母の大学からの友人のSおばちゃんが待っていたけど、「ちこちゃんの顔見たから、赤ちゃんの顔見て帰るわ」と、二人は帰った。
 Sおばちゃんが持ってきてくれたリーガロイヤルのケーキを皆で食べる。
 2時の授乳の時間が来て、看護師さんが呼びに来てくれたので、皆にお礼を言って慌てて授乳室へ。
 
 初めて起きてた。
 お乳はちょっとにじんできたけど、すぐなくなる。
 キューっと吸わずに先だけを舐める。
 お乳も急に出るもんじゃないし、赤ちゃんも最初は吸えないものだから、練習ですよと言われる。
 面会時間になってしまった。
 「一度連れ帰ってみますか?」と言われ、部屋へ連れ帰った。
 この病院では希望によって、完全母子同室や部分同室が出来、連れて帰って、疲れたり、どうしたらいいか分からずパニックになったりするようなら、いつでも新生児室へ戻すことが出来るそうで、ちょっとずつ赤ちゃんに慣れて行けるようになっている。

 病室で練習。
 なかなか上手く行かない。
 初めてなんだからしょうがないよねえ。
 様子を見に来てくれた看護師さんが乳頭マッサージをしてくれる。
 上手い。さすがプロだ。
 ちょいちょいとするだけでにじんできた。
 私がやってたみたいにギューギューしても出ないそうだ。
 暫くパクつく練習をして糖水をあげる。
 寝かすと泣くのでずっと旦那さんが抱いてる。
CAV5I5VW.jpg

 旦那さんの両親が来る。
 お母さんだけ抱く。
 お父さんは抱かない。
 なんか不機嫌そうだが、知らん。
 二人が帰ってから、弟がやってきて、居る間ずっと抱っこする。
 元々子供好きな奴だが、こんなに抱っこしたがったりするとは思わなかった。
 7時半過ぎに私の両親がやってくる。
 母が初めて初孫を抱く。
 「おばあちゃんですよー。」とすごく嬉しそうだ。
 父は怖がってパス。
 8時過ぎに皆帰る。
 9時に赤ちゃんを新生児室へ戻し、9時半には眠りについた。
 眠い・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 初めての妊娠・出産・子育て
ジャンル : 育児

7/31(日)産後1日目 ①
 夜中1:30に起きてトイレに行ってから寝付けず昨日のことをつらつらと書き始める。
 灯りをつけていたので看護師さんが見に来て睡眠薬出しましょうかと言われるが、そのうち眠れるからと睡眠薬は貰わなかった。
 5時過ぎになってお腹と縫合跡が痛くて痛み止めを貰って飲んで、5:30~7:45、朝食を持って来てくれはった時まで寝れた。

朝食後、シーツ交換に来てくれはった。
悪露の為のナプキンをボンッと渡されていたのだが、大きいナプキンが無くなったので、貰おうとナースステーションへ行くと、渡された以上に欲しいときは購買部で買わないといけないとの事。
「日曜日なので購買部が開いてないから後でもって行きますわ。じゃあ、行きましょうか。」と、エレベーターに乗って1階の新生児室へ。
おや?11:15に初めての授乳と聞いていたと思うんだけど、どうやら8:15のこの時間からが初授乳だったらしい。
昨日よりはだいぶ歩ける。
円座なしでも座れるから大丈夫だろう。

 赤ちゃんはぐっすり寝てる。
 沐浴して貰って、きれいになってた。
 やり方を教わり、お乳をあげようとするが、まだお乳も出ないし、赤ちゃんは起きず、吸わずに舐めるだけ。
9時過ぎまで粘るがアカン。
オムツだけ替える。
へその緒がついてる。
体温高いわー。
生まれて何ヶ月か経った赤ちゃんでも、恐々抱いてたのに、産まれて翌日の赤ちゃんをこんな風に自分が抱くとは思わなかった。
 私以外に抱く人いないんやから、抱けないと困るんやけど。

 戻って顔を洗って、眉毛も書いた。
 今日は友達が来るので、眉毛くらいは書いておこうと。
 10時過ぎに旦那さんが来る。
 面会は12時からなんやけど、何も言われなかったらしい。
 コップとか持ってきてもらう。
 病院から徒歩5分位の所に住んでいる旦那さんの友達Iさんが、奥さんは会いたくないやろうから、赤ちゃんだけ見に来るとの事。
 分かってらっしゃる。
 奥さんに、手土産は日持ちするもん持って行きやと言われたらしい。
 さすが奥様、分かってらっしゃる。
 赤ちゃんの面会時間を過ぎてしまい、病院の1階受付で旦那さんとIさんは話してた。
 丁度授乳時間になったので、私も1階に降りたからIさんにお礼を言いに顔を出す。
 話してたら、授乳室から呼び出しをくらったので慌てて授乳室へ行く・・・。

テーマ : 初めての○○
ジャンル : 育児

7/30(土)出産当日その後③
 部屋に戻ると、Tuおばちゃんが来てくれてた。
 Tuおばちゃんは母の中学からの友人だ。
 堺に住んでいるので「かん袋」のくるみ餅を持ってきてくれた。
 餅を食べて体力をつけろとの事。
 夕食を食べようとしたら看護師さんがやってきて血圧を測る。
 出産直後に測った血圧が上が150、下が95と高くて、子宮収縮剤(パルタンM)を飲むと血圧が上がるのでもう一度測って様子を見るとの事だたのだが、やはり高かった。
 トイレに行く前に測ったら低くなってたんだけど。
 あんだけ力出したんだから、そりゃあ血圧も不安定になるよね。
 歩いてきたところだったので、食後にもう一度測って様子を見る事に。

 夕食を食べながら話す。
 7時前に赤ちゃんを見て帰ると言って帰ったと思ったら、戻ってきて「かわいいやんか、お母さん(私の母のこと)がサルやサルやて言うてたけど。ちこちゃんに似てるわ。」とわざわざ感想を伝えに来てから帰った。
 丁度オムツを替えてもらってたらしく、キョロキョロしてたらしい。

 その直ぐ後に、私の両親と弟と旦那さんがやってきた、と思ったら、同時に旦那さんの両親もやってきた(私は嫁いでいるので、旦那さんの姓になってるんですけどね)。
 旦那さんの両親は今日お通夜で来れないと言っていたのに、フェイント。
 検温に来た看護婦さんに「疲れてはるので長い面会は控えて下さいね。」と釘をさされる。
 個室でよかったとつくづく思った。
 8時が面会終了時間なので、皆帰宅。
 メールの返事を書いたりして、9:30にやっと眠くなって寝る。

 怒涛の1日が終わった・・・・・・。

テーマ : 初めての妊娠・出産・子育て
ジャンル : 育児

7/30(土) 出産当日その後②
 2:55、Tねーちゃんが帰った時に看護師さんが出産後の後処理をしにきてくれる。
 出産3時間後の3:15には歩いてトイレにといけないので、もう今トイレに行くことになった。
 ズキズキした痛みはない。
 歩きにくいけど、動けないとか言うことはない。
 でもキツイ・・・。

 出産直後の子宮収縮剤の注射を打たれた時、「痛み止め飲んだら母乳あげられないんですか?」と聞くと、「母乳に関係のない痛み止めを出しますよ」と言われて、「下さい」と即答したんですが、結局、やっと昼食後に「カロナール」という痛み止めを貰いました。
 痛み止めは麻酔が効いてる間に飲まないとね。

 産後のトイレはすごく大切で、尿や便が溜まっていると子宮の収縮が悪くなるらしい。
 計量カップを持ってトイレに入るが、必要ないくらい十分出た。
 いきみが来たときに尿導したけど、浣腸せずに出産した。
 最初に病院に来て診察した時に先生が「じゃあ浣腸しといてもらおうか」と言ってたんやけど。
 しなくて済むならそれに越したことはない。
 トイレを済ませてT字帯から産褥用ショーツに替える。
 産褥用ショーツは大事だ。
 
 部屋に戻って直ぐ、一人部屋が開いたので斜め前の部屋に移動。
 夕食6時まで寝ようと思ったけど寝付けず、朝まで赤ちゃんには会えないのだが、もう歩けるし、リハビリがてら3階から1階の新生児室へ亀の歩みのように歩いていく。
 足というか腰というかに力が入らない。
 部屋を出て直ぐに公開するが今更後戻りできないと根性で新生児室までたどり着く。
 「授乳中です。面会出来ません。」と書いてあるのでどうしようと思って前でウロウロしてたら丁度看護師さんが入っていくところで、「見てもいいですか?今日出産したんですけど。」というと、怪訝な顔をしていたのがぱっと変わって「良いですよー、どうぞ、大丈夫ですか?さっき歩いたばっかりでしょう」と言われる。
 まあ、そうなんですが。
 
 ガラス越しに赤ちゃんを見た。
 見た途端、涙が溢れてしまって止まらなくなった。
 別に何を思ったわけじゃないのに、ただ泣いてしまった。
 「中に入って良いですよー。」と言われて中に入った。
 中に入れると思ってなかったので、円座を持って行ってなかったので貸してもらって、暫く見ていた。
 赤ちゃんの顔になってた。
 ハナペチャ。
 旦那さんの鼻だ。
 舌を出してチューチューしてる。
 いっぱい飲むのかなあ。
 髪がクルクルしてる。
 沐浴は明日の朝で、まだ額とかに白いのがついたまま。
 取ってはいけないらしい。
 ほっぺたとか手とかをツンツン触って、15分ほどして気が済んだので部屋へ戻る。
 この戻り道がまたキッツイ。。。。。
 最大の難関が、部屋の真ん前にあるスロープ。
 の、登れない・・・・・。
 看護師さんが通りがかって肩を貸してくれた。
 いくら元気でも体は元気じゃないのだな。

テーマ : 初めての妊娠・出産・子育て
ジャンル : 育児

7/30(土) 出産当日その後①
13時過ぎ、やっとストレッチャーが来て乗り換え、服も着替えさせて貰い、私は左に寄って、赤ちゃんを右に寝かせて分娩室を出る。
待合に旦那さん、弟、Kおばちゃんが居た。待合はナースステーション前にあり、エレベーターもある。
ここで赤ちゃんは1階新生児室へ、私は3階の病室へ別れ、次に赤ちゃんに会うのは明日朝8:15の授乳時間なので、旦那さんと弟が抱っこして写真撮って、赤ちゃんとはしばしの別れ。
私と赤ちゃんのツーショットはさっき撮って貰ったからもういい。
スッピンの写真は沢山要らない(^^ゞ

で、皆と使ってない二人部屋に入る。何だかんだと話して皆は一旦帰る。
看護師さんがあれこれしてくれて居ない時に、友人に産まれましたメールを送ってると遅い昼食が出た。
「食べれるだけ食べて下さい。特に液体はしっかり摂って下さい。尿が出ないといけないから」と言われる。
食べようとしたらノックが。
母のいとこで私が産まれた時から面倒見て貰ってるTねーちゃんだった。
重たいのに桃1ケースと病院直ぐの所にある有名なケーキ屋さんのケーキ。
食べながら話す。
食べ終わって暫くしてTねーちゃん帰る。

テーマ : 初めての○○
ジャンル : 育児

7/30 (土) 後産
hatu.jpg

11:55、2635gの女の子でした。
「ほら女の子ですよー、ちゃんと手も足の指も5本あるよ」と見せてくれました。
正直、その時の感想は「ああ、私の赤ちゃん!感動!!」ではなく、「ホントに両生類だあ、これが私のお腹に居たのか、これからが大変だあな」でした。
「脱力してます?」と看護師さんに言われましたが、そりゃあ脱力するでしょう。。。あんな気張った事ないし、あんな筋肉の使い方した事ないもん。
小さいから産みやすかったんですかね、看護師さん達に「経産婦でもこんな早いの珍しいよ」と言われた。
早くて会陰が柔らかくなる時間がなかったのか、切開しましたが。
出産後すぐに子宮収縮剤を注射。

で、後産。
臍の緒が出てるのが分かって気持ち悪いというか、恐い。
これを引っ張られたら痛いよ、とか思って。
引っ張られたりしませんでしたけどね。
お腹を力を入れずにグリグリしてただけみたいなんですが胎盤が出ました。
痛みとかは全然無くてスルリと、あれ?って感じでした。
10分かかってなかったです。
で麻酔して切開の縫合。
これが時間かかりました。
分娩より少し長かった。
麻酔してますから縫合部分の痛みはないんですが、縫ってます~引っ掻かる感じがするのと他の器具がね(┬┬_┬┬)

後産・縫合してる間、赤ちゃんは私の右斜め横にある温める機械の上であれこれして貰い、足跡を取って、その横に私の親指を押しました。
次に、用意してきてた私の名前を書いた紙を枕元に置いて赤ちゃんを胸に乗せてデジカメ撮影。
足型と一緒にくれるそうです。
ホントに一滴二滴だけですが、赤ちゃんに滲んだお乳を吸わせてくれました。
チュッチュッ吸う顔とか小さい小さい手を見ると可愛いなあと思った。

「ご家族の方がお見えになってます」と言われ、「先に赤ちゃん見せてきますねえ」と連れて行かれ、てっきり旦那さんだと思っていたら、戻ってきた看護師さんが「ちこさんのお母さんですかね?」と言われ、母は仕事中で来れないから「太ってました?」と聞くと「いえ、ほっそりしたスリムな方でしたよ」と言われ、「じゃあ母じゃなく、母の友人です。」と答えると笑われた。
母の大学時代からの友人のKおばちゃんだわ、多分。
陣痛室入る前に店入る前の母が来て、おばちゃんが後で様子見に来るて言ってたから。私の次に抱いたのが家族じゃなくKおばちゃん。
妊娠中の私のお腹を摩りながら「私がママですよー」とか言ってたからな(-.-;)

ストレッチャーの空きがなく暫く分娩室で待つ。
産まれたばかりの赤ちゃんを抱いた看護師さんとその後ろから同伴分娩したんだろう父親がビデオを回しながら入ってきた。
ビデオ買わな。
あんまりストレッチャーが来ないので赤ちゃんを胸の上に乗せてくれた。
舌を出してる。

テーマ : 初めての妊娠・出産・子育て
ジャンル : 育児

7/30(日) 陣痛③
 分娩室の用意が出来て、ストレッチャーに移動して(自分でズリズリと乗り換える)分娩台へ。
 陣痛室には時計がなくて分からなかったけど、分娩室にはあって、11:30。
 「昼ですよね?」と聞いてしまった。
 寝ぼけてたりしてたから、もう夜なのか?でも明るいなと思ってました。
 結構、冷静?
 助産師さんがついてくれる。
 まだ力まずスーハースーハー息をする。
 いきみが来た時に10円玉位、赤ちゃんの頭が見えてきてるといわれる。
 次にフーウンのウンの部分で少しだけいきんでと言われる。
 いきみが来る間隔があって、その間に呼吸を整えられた。
 担当医が来た。
 赤ちゃんが通り難そうなので、切開しますと言われる。
 何でも良いよ、もう。
 麻酔して、いきみの来たときに切開。
 切ってるのは分かるけど痛みはない。
 感じてる暇ないわな。
 長めにいきむ。
 フーウーン!
 出てきてるのが分かる。
 何度かってそんなにやってないと思うけど、最後、「いきめるだけいきんで!」と言われ、「グウウウウウウウーーー!!!」って感じでいきんで、「肩が出てきた、もう少し!!」で、「グウウウウウウーーーー!!!グウウウウウウウウウーーーーーーーー!!!!!」といきんで、ぐにぐにっとした感じがあって、まだか?!と思ったら、「下見て下!生まれましたよ!」
 ぐにぐには足が出る時だったのね。
 時計を見たら11:55でした。

「痛いーやめてー!もう嫌ああーー!!」とか叫んだり泣いたりする事も無く、っちゅうか、そんな暇なかったというか。
呼吸を整えるのに精一杯でしたから、叫んでる暇無かったです。
いきみがきはじめた時もここでいきむと子宮口が開かないと思うと、出来るだけ力を抜く事しか考えられなかったし。
早く済んでほんとに良かった。
あの痛みを20時間とか耐えるのは無理よ。
そうなってたら叫んで泣いてたでしょうね。

テーマ : 初めての妊娠・出産・子育て
ジャンル : 育児

7/30(土) 陣痛②
 タクシーで病院へ。
 乗る時も乗ってる最中も降りる時も陣痛が来るので乗り降りも時間がかかる。
 病院へ自分で運転していくという人もいるらしいけど、無理。
 病院に着くと、ガードマンのおじさんが私の名前を確認して2階へ案内してくれ、旦那さんは待合室へ、私は診察室へ。
 分娩室から「もういやーーーーー!!!痛いーーーーー!!!」とか泣き声が響き渡っていて、「ああ、私もああなるのか・・・」とあきらめモード。
 診察してもらう(これが痛いんだよ!!)と、子宮口が3.5cm開いているとの事。
 26日の時点では全然開いてなくて、来週来てねと言われてた事を考えると早いのか?
 旦那さんの所に戻り、看護師さんに「早くて夕方かなあ」と言われ、旦那さんは一旦帰宅。
 私は陣痛室へ。
 陣痛室には同伴分娩でも家族は入れないみたいで、待つときは待合で待つ事になるので旦那さんには帰ってもらったのだ。
 朝食を食べてないというと用意された。
 陣痛の来る中、それでも食べた。
 産んだ友人に、「食事は陣痛来てても出来る時にしときや、長丁場で体力勝負やから。」と言われていたので、ホットドッグにパクついた。
 美味しかった。
 トイレに行きたくて、チョコチョコ行く。
 自分で歩いていくので偉いねと看護師さんに言われた。
 で、ベッドに横になり、お腹に胎児心音とお腹の張りが分かる機械をペタッとつける。
 つけてすぐに、旦那さんがお金の引き出し方をもう一度教えてと言うので外して待合へ。
 覚えといてくれ。。。
 旦那さんと話してる間に水が出たみたいな感じがしたが、それで止まったので、何も言わずベッドに戻る。

 3分毎に陣痛が来てるらしい。
 その3分に私は寝ていた。
 寝不足が続いていたので睡魔がやってくる。
 陣痛が来ると痛みで起きる。
 これがかえってよかったのかも知れない。
 ある時から痛みが変わっり、間隔も早くなってきた気がした。
 さっきまで下腹部の前の部分にあった痛みが尾てい骨方の後ろにきだした。
 きっつい・・・!
 自分で右手をグーにして尾てい骨より少し下をグッと押して陣痛をやり過ごす。
 看護師さんは付っきりじゃなく、ちょこちょこ見に来る。
 看護師さんが見に来て直ぐまた水が漏れたみたい。
 次に看護師さんが見に来た時にその事を告げるとそのまま調べると子宮口が5cm開いてるとの事。
 早いと驚かれる。
 今までナプキンを着けていたのをT字帯に付け替えられる。
 T字帯の使い方がやっと分かった。
 そうしてる間に痛みの間隔が早く激しくなってきていきみたくなる。
 「いきみたくなる」というのがよく分かる。
 子宮がグーーーーー!!!っと押されるというか収縮して、自分で止められるもんじゃない。
 呼吸がきつい。
 つい下を向いてグッと堪えそうになるが、そうすると力が入ってしまうので、出来るだけ上を向いて、ベッドの頭の上の柵を握って上へ上がるようにして内股に入る力と呼吸を逃がそうとハッハッと息する。
 子宮口はもう殆ど開いてるとの事。

テーマ : 初めての妊娠・出産・子育て
ジャンル : 育児

7/30(土) 陣痛① 
 7/30(土)午前3:30に下腹が痛くて起きました。
 横で寝てた旦那さんをたたき起こして、腰を押してと言ったんです。
 起きて次に痛みが来たのが15分後だったのに、その次からは約5分後単位で痛みが来る来る。
 下腹部の痛みは生理痛のキッツイのなんですが、問題なのは太ももの斜め前一帯にグーッっっっ!!て来るんです。
 こっちの方がきついんですよ。

 トイレに行ったら、昨日の夕方には止まっていたお印がまた出ているし、5分毎に痛みが来るので、これがきっと多分陣痛かも知れないと思い、取り敢えず病院に電話しました。
 そしたら、「来たくなったら来て下さい。」
 と言われたので、これはまだ来るなって事かと思い、もう少し待とうと家でうなってました。

 私は覚えてないんですが、私が「マシになったから寝て良いよ」と旦那さんに言ったらしく、また旦那さんは寝てました。
 その後、私は今に移動し、いつでも病院に行けるように着替えて用意を点検して、テレビをつけて陣痛の間隔を紙に書き込んでました。

 暫く一番楽な体勢を探してウンウン唸ってましたが、間隔が2・3分毎になってきて、6時50分に旦那さんに電話が入って旦那さんが起きてきて、とうとう病院に行きますと電話して、旦那さんはもしかしたら今日はシャワー浴びれないかもとさっと浴びて着替えて病院へ。

テーマ : 初めての妊娠・出産・子育て
ジャンル : 育児

7/29(金) 続き・・・まだです
 結局、ずーっと店で仕事してました。
 1時過ぎまで寝てました。
 眠いというよりだるくてたまらん。。。
 この2週間ばかり、携帯電話の電源がが突然切れたりしてたので、よりによってこの時期に携帯がポシャるとマジやばいですから、昨日新しいのを買うつもりだったんですが、どれにするか決められなかったので今日になってしまった。
 3時過ぎにドコモショップへ行ってFOMA買いました。
 
 んんん~、胃痛と背中の張りで息がしにくい。
 お客さんが来た時しんどかったんですが、話し始めると元気になりました。
 お客さんが帰った後は元通りしんどい・・・。
 家に残ってたおかずやご飯を全部店に持ってきてお昼に食べてしまった。
 残しておいたら腐らすのがオチだし。
 もう何か食べて帰るぞ。
 今日は流石に旦那さん、早く帰ってくるらしいし。
 ああ陣痛は何時来るんだろう。。。
7/29(金) 続き・・・
 結局、8時前に親に電話して、病院にはまだ電話してません。
 で、今何処に居るかと言うと、店に居ます。
 家に居てもする事無いし、激痛も来て無いので。
 昨日の晩もそうでしたが、この胃の圧迫感がきつい。
 昨日の晩、そんなにというか殆ど食べてなかったのに、寝ようとした頃、胃がぐーっと押されたみたいで気持ち悪かったんです。
 今日もそれが続いてる。
 お腹の張りもそれなりに来てますが、今は胃の方がしんどい。
 でも朝ご飯しっかり食べてしまいました。
 おしるしがあったからって直ぐに陣痛が来る訳ではないんですねえ。
7/29(金) 来たみたいです
 おはようございます。
 朝6時半ですね。
 昨日の晩から何かお腹痛くて、横でグーグーいびき掻いてる旦那さんを思わず蹴ったろかとか思いながら眠って、変な夢見て起きたりしてました。
 夢の内容は、「これが陣痛で、でも子供は生まれなくて、でも代わりに皆に配る物(なんか袋に入ったお土産)がその陣痛で出来あがり、子供は次の陣痛で生まれるね、きっと」という、訳の分からない夢でした・・・。
 しかし、これは未来を予言していたんでしょうか?
 5時半にトイレに行ったら・・・ありゃあ?これはもしかして「おしるしって奴かな?」というのがありました。
 で、まず顔を洗い、昨日の晩そのままにしてた食器を洗って、旦那さんのお弁当を作り、いつもの果物ジュースを飲んで、店のホームページにちょっと書きこんで、今これを書いています。
 生理痛みたいな重い感じがあります。
 一応、時計を横に置いてるんですが、間隔って言うのが分かりません。
 もうちょっとして痛みが強くなったら分かるかも知れない。
 あ、今痛みが無くなった。
 もうちょっとしたら、7時位かな、になったら病院に電話したり、親に電話しようと思っています。
 
 ああ、どうなるんでしょうね。
 スポッと産まれてくれ。
7/26(火) 39週
 AM8時から8時半までだった「NARUTO]の再放送が8時~9時までに延長になり、今日は4代目が死ぬ所だから見たいなーと見てしまい、慌てて地下鉄で病院へ検診に行きました。
 32歳の妊婦が何をしてるんでしょうか・・・。

 前々回の検診の時にやってしまったヘマをまたやってしまった。
 採尿するのを忘れてそのままトイレを済ませてしまった。
 前々回はそれでももう一度チャレンジして何とかなったけど、今回は無理・・・。
 検査出来るのかなあと思いながらコップを出しておいた。
 体重が0.5Kg減ってた。
 昨日ドカ食いして胸焼けしながら起きたので体重計に乗るのが怖かったのだが良かった~。

 39週からは「モニター室」なる所で、胎児の拍動とお腹の張りを30分測定するそうで、初めて受けた。
 赤ちゃんが動かない時は最小120位、動くと最大180位の拍動を行ったり来たり、赤ちゃんが動いたらボタンを押す。
 赤ちゃんの動く時にお腹が張るのは赤ちゃんが元気な証拠らしい。

 次に検診。
 尿検査で蛋白が出た。
 「おりものが多いねえ。尿少なかった?」
 ・・・少ないどころか、4滴位でした・・・。
 前回のように具体的にどの位とは言われなかったけど、大分下がってきているみたい。
 エコーで頭1/3はもう見えなくて、先生が測りたい頭の大きさは測れなかった。
 拍動とお腹の張りのグラフを見て、「お腹張って無いなあ。これは赤ちゃんの動きで張ってるだけだからねえ。赤ちゃんは元気、異常ないし、下がってきてるからレントゲン(って言った気がしたんだけど?)は撮らなくて良いでしょう。また来週来て下さい。」って、予定日は31日なのに、来週・・・8/2ですよ。
 まだまだっぽいなあ。
 次週の予約なんて一杯で取れません。
 予約外で来る事になるっていうか、それまでに産まれてくれたら一番良いんだけど。

 昨日お客さんに、「産むの他人事みたいにヒョウヒョウとしてるなあ」と、「まだ仕事してんの?」と、「えっ!妊娠してはったんですか?!もう直ぐですやん!」と言われた。
 今更焦っても何もする事ないしっちゅうか出来ないし、家に居ても食っちゃ寝するだけだし、皆に歩け歩け動け動けと言われるし、家の掃除する位なら仕事してるわ。
7/21(木) 前駆陣痛
 ここの所良くお腹が張る。
 もう38週過ぎてるんだから、張らない方が困るんだけど。
 毎日仕事に来ている。
 先週も、17日に友人の出産祝いで店を休んだだけで、土曜日も祝日の18日もずーっと店番。
 帳簿がやばいなあと焦る。
 サボっていてつけていなかった分を片付けてしまう。
 今月の処方箋レセプトは来月にまとめてしよう。
 今月は無理だ。
 帳簿が合わない。。。
 ああ、また入力を間違ってるんだ。
 点検しなければ。
 帳簿もある程度合わせておかないと、店に出てきてからやると大変過ぎる。。。
7/19(火) 38週
 母が松竹座でやっている勘三郎襲名披露公演昼の部に行くから早く帰ってきてと言われたが、予約が10:30しか取れなかった。
 でもまあ、普通の検診は超音波検診と違って早く行ったら早くしてもらえるから大丈夫だろうといつも位に行く。
 今日は家で起床後直ぐの尿を採取して病院へ持って行った。
 受付を済ませて、尿を病院の地下の臨床検査室に持って行って検査結果を持って2回の待合へ。
 待合に行った時間が9時半。
 もう診察始まってるなと思っていたら、先生が来てなくて、10:10から診察が始まった。
 私はちょっと遅かったかと思ったら3番目だったので、早く済みそう。

 尿検査はエストロゲン値の測定だったらしく、範囲内にあるから赤ちゃん元気ですとの事。
 骨盤の2cm上に頭があって、子宮口は閉じている。
 体重以外は問題無し。
 そう、体重・・・。
 このまま最低維持して下さいだって。
 で、相談室へ行くよう言われて行く。
 お乳マッサージ・腹式呼吸練習などをしているか聞かれる。
 何にもしていない・・・。
 「今日陣痛来たらお産出来ないよ。」と言われる。。。
 そうだろうな。
 フーフー・フーウン・フ-ウーン・ハッハッ呼吸が全然判って無い。
 お腹が張ったら腹式とフーフー、トイレでフーウン・フ-ウーンを練習するように言われた。
 練習・・・息を吸う時・吐く時、どっちがお腹を膨らますのかもう忘れてる。
 イカン、イカンよ!
 本で真面目に勉強しよう。
 今日来たら手遅れだけどな・・・。
7/17(日) 出産祝い
 7/13に無事女の子を出産した友人の出産祝いに行った。
 一人で行くのは皆に反対されたので、旦那さんに運転してもらって。
 他の友人が旅行中やら其々事情があって私が代表でみなの祝いも持って行きました。
 紐餞も一緒に持って行きました。
 一人目が女の子で、今度は産まれてくるまで男の子かも知れないと期待していたそうです。
 こればっかりは分からないからね。
 友人は自分に姉妹が欲しかったから、女の子が良かったそうです。
 仲間内で彼女と私は弟だけいるんです。
 姉妹かあ、仲が良ければ良いけど、悪いと悲惨だしなあ・・・。
 
 2時に行ってダラダラして気がついたら5時を過ぎたのでおいとま致しました。
 帰りの車中で、ゴンゴンお腹は動くし張るので、陣痛来るのか?とちょっとオドオドしてました。
 家に帰ったら何とも無くなったので気のせいだったみたい・・・。
 はっはははは。
7/13(水)
 右腰がしびれて起きる。
 態勢を変えて寝るがまたしびれて起きるを繰り返す。
 ううう。

 昨日、旦那さんに赤ちゃんの写真を見せた。
 あの、おばけのような写真。
 「なんじゃこりゃあ、ホンマに大丈夫なんか?こんなん出てきたらどうしよう」って、どうしようもないけど。。。
 宮崎駿の溶けた巨人兵の横顔みたいに見えたから怖い。。。
 可愛い子が生まれますように。

 今日は忙しく、パスタを食べに行くつもりだったのに食べ損ね、結局店にあったスイカと桃とカステラを5時半から食べた。
 もう夕食要らない・・・・・。
 折角ダイエットしようと思った矢先にこれかい!
 うううううううう。
7/12(火) 37週
 36週の超音波検診の予約が12時から取れなかったけど、行けば何とかなるかなといつも通り9時前に行ったら、何ともならず、先に検診を済ませて、11時半に超音波検査を受けた。

 まず検診。
 大分下がってきているから恥骨の辺りとか痛むのは仕方が無いとの事。
 胎盤はどんどん老化してカルシウムが沈着してきている。
 この胎盤から栄養が取れなくなると陣痛が来るんだそうだ。
 なるほど。
 前回のオリモノ検査は問題無し。
 ただ・・・体重がね・・・増え過ぎ。
 前回は言われなかったけど、今回は言われちゃいました。
 この数日ヘビーだったからな。。。
 いっぺんに増えてます。
 次回来院時に朝起きた最初の尿を持ってくるように言われる。
 それが赤ちゃんの副腎皮質の検査になるそうだ。
 次に貧血が改善されてるか血液検査に向かう。
 ベテラン看護師さんに採血してもらうと一発OKで嬉しい。
 で、ひたすら雑誌を読んで待つ。

 で、超音波検査。
 大分下がってきているので頭の大きさははっきり計れないけど、大腿骨と胴回りから見るとやっぱり赤ちゃん小さいって。
 体重は2500gはあるから正常範囲。
 今回も俯いてて顔が良く分からなかったので写真は貰わなかった。。。
 だってオレンジの訳の分からない物体なんだもん。。。
 白黒の方は横顔らしきものと、目と鼻が分かる写真があった。
 なんか・・・骨が見えてるからそう見えるんだけど、おばけみたい。。。
 怖いよこれ。

 で、もう一度超音波の結果説明を担当医に受ける。
 小さいけど正常範囲内、今の所問題無し、産み難い要素はないとの事。
 でもやっぱり「カンシとか吸入はしたくないので、産まれ難そうだったら直ぐ帝王切開にして下さい」と頼んだら、分かりましたとカルテに書きこんでくれた。
 赤ちゃんに負担をかけてまで自然にこだわる気は一切ナッシング。
 漢方薬局の人間とは思えませんが、漢方やってるからこそ、「効けば何でも良い」のだ。
 で、会計を済ませに行こうとして、入院時の部屋を個室にしてもらうよう頼むのに、何処で頼んで良いのか分からなかったので相談室に行ったら、区役所の母親教室で一緒だった人が居たので少し話した。
 彼女の予定日は7/21、もう直ぐだ。
 お腹が張ったら歩くのを止めると言ったらもっと歩いて下さいと言われたらしい。
 私も歩かないとなあ。
 順番を待ってて、用件を聞かれ入院時の個室希望を伝えると、それは入院時の部屋の開き状況によるそうだ。
 ありゃ。
 私は大部屋で良いと思っていたんだけど、親が個室にしろとうるさい。
 お金かかるじゃないか。。。
 払ってやるから個室にしろと言う。
 見舞いに行ったり荷物持って行くのに、大部屋だと気を使うからとの事。
 そんなんなあ・・・。
7/6(水) 右骨盤
 立ち座りも痛くて堪らず、靴下を履くのもメチャメチャ痛くて、母が行く予約の整体に代わりに行かせてもらいました。
 先生曰く、「元々右骨盤が悪いので、ホルモンとかで骨盤が開こうとしてるのになかなか開けなくて痛いんですね。治しておけば良かったですね。」って、そんな。。。
 「ストレッチよりもとにかく歩いてください。セイチョウナンコツ(だったと思う)が緩まりますから。」だそうだ。
 骨盤が開き難いって事じゃないか!
 ガーン・・・・・。

 昨日帰宅途中に見た出産の本で、赤ちゃんが出にくい時に吸引したり、カンシで赤ちゃんの頭を挟んで引っ張り出したりする場合は、正常分娩じゃなくなると書いてあった(と思う。チラッとしか見て無いから今日もう一度ちゃんと見よう)。
 この二つだけは嫌だ、絶対したくない。
 これをする位なら帝王切開にしてくれ。
 結局7/5の検診にはプール水質検査で行けなかったので、変更した12日に、この二つをしないといけないかなとか、赤ちゃんが出てくるのが難しいなと思ったら、何をしても良いから一番安全な方法を取って欲しい、帝王切開にしてくれて構わないと言うつもり。
 子宮口が開かないからマイリスも飲むし、陣痛促進剤だって構わない。
 会陰切開が必要ならそれでも良い。
 私は自然が一番良いとは思っていない。
 自然で問題があったりするから医療は発展したんだと思う。
 痛いのは嫌だと散々書いてはいるけど、結局望む事はただ一つ、赤ちゃんが一番安全に産まれてくれる事だけだから。
7/5(火) 夢
 初めて妊婦らしい?夢を見た。
 知らない病院の見覚えの無いシンプルな部屋(壁はクリーム色)にある簡素なベッドに横になって、自分に陣痛が来るのを一面識も無い医師と待っているというもの。
 薄いピンクのカーテンの向こうにもう一人知らない妊婦さんが横になっていて、その人は何時の間にか赤ちゃんを産んでいて抱っこしている。
 私はまだ何の痛みもなくて、起きあがって飛んだりモモ上げして陣痛が来るように運動している。
 医師が、「うちの病院はとてもしっかりしていて技術もすごいから云々・・・」とすごく自信を持って言うのをほーほーと聞き終わって目が覚めた。
 なんじゃらほい。
 医師が陣痛が来るのを一緒にボンヤリ待ってる訳がない。
 陣痛も来てないのに病院のベッドに横になって世間話して、そんな横で赤ちゃんが生まれるわけも無く。。。
 経験値ゼロらしい夢だ。
 私の不安が夢になって現れたのか?
7/4(月) 生理痛・・・違うって
 昨日、結局胃がおかしいまま、それでもバクバク食べまくってました。
 今朝は何ともありません。
 がしかしその代わり、また右尾底骨が痛くて、右向いて寝ると痛くなって起きるし、左向いて寝ると痛みで起きるし、仰向けになるとつったみたいになるし。
 段々痛くなってたのを放ってたので、また整体に行かないと。

 数日前、夢の中で生理痛になってその痛みで起きて、「ああ、痛いよう生理痛うーん・・・・・・・・って、生理痛の訳ないじゃないよ!」と気づくまでにかなりの間、布団で唸ってました。
 今来たら生理じゃなくって出血だよ、即病院行きじゃないよ。。。
 その時は尾底骨じゃなくて、下腹部が痛くなったんです。

 泣くほど生理痛がきつかった事は過去に一度っきりなのに。
 高校生の時、クーラーガンガンにかけてる中で生理になった時、そりゃあもう唸って悶えてました。
 それ以来、クーラーかけなくなりました。

 寝てる間に陣痛が来たらこんな感じなのかなあ?
7/3(日)胃痛
 昨日は丸々お休みしたので今日は朝から仕事に出てます。
 旦那さんは多分暴眠中。
 朝から胃が痛い。
 多分胃だと思うんだけど。
 鳩尾ほんの少し下がポコポコしたからそのせいかな。
 何時もおへそ左右辺りとかがポコポコするのに珍しい所が動いたな。
 下腹部も痛い。
 クッと来る。
 店で座りっぱなしのせい?

 昨日は朝から弟を駆り出し、旦那さんと3人で成田山へお参りへ。
 その前に病院へ寄って貰って予約表を見に行く。
 あーあ、やはり6日も満員。
 12日に超音波の予約は入れられたけど、検診は予約一杯だったので、予約外で行く事に決めた。
 予約を書き込む所は診察室内にあり、付き添い入室禁止になっていて、そのまま部屋を出て階段を降りかけたところで「あれ?今日は私一人で来たんじゃなかったよな・・・?あっ!」と、慌てて戻ると付き添いが待つベンチに旦那さんが座っている・・・。
 「なんで俺の前を通りすぎて行くかな?」・・・今まで病院の場所も知らないし、来た事も無いからと一緒に入ってきた旦那さんの事を忘れてた。。。
 だだだって何時も一人で来て一人で帰るからさ・・・いつもの調子でつい・・・ごめん。
 でまあ、成田山まで行って拝みまして。
 弟は来たのに拝みもせずどこかに行ってしまった。
 あんた何の為に来たの・・・。

 拝み終わって、拝んでる間に来た携帯メールを確認すると、友人から今朝無事に女の子を出産したとのメールが入っていてびっくり。
 彼女と昨日晩の10時過ぎ位にメールのやり取りをしていて、予定日を過ぎたから月曜日に入院していつ陣痛促進剤を打つか決めるとか言ってたのに、そのメールの後に陣痛が来たんだ。
 いや、良かった。
 大阪に戻って3人でおそばを食べ、弟推薦の喫茶店へ異動したら喫茶店が休み・・・だったので、店にある荷物を運んでくれと言われていたので店に行って荷物を載せて家から3分足らずのロイヤルホストへ。
 ここのホットケーキがお気に入りの私達は3人ともホットケーキを注文してパクパク食べた。
 横に赤ちゃん連れの親子が座った。
 非常に機嫌の良い赤ちゃんで、何もして無いのに、にぱあっと笑う。
 日曜日だからか、家族連れが多かった。
 私達もこうやって来るのかな。
 で、そのまま家に戻るつもりだったけど、旦那さんが「コロナ」というビールが欲しいというので、車がある時に行ってしまおうとOCAT(JRなんば駅がある所)へ。
 この中に、「やまや」という輸入品の安い店が入っているのだ。
 コロナ1ケース\4080は多分安いと思う。
 他にもコントレックス1.5L1本\198とか、調味料とかも安く売ってる。
 で、親の家に荷物を降ろし、自宅に戻ったのが5時。
 眠い。
 目を開けていられず帰った途端に深い眠りへ。
 何をした訳じゃないんだけど、疲れたみたい。
7/1(金) 変更
 朝から雨・・・。
 学校薬剤師の仕事でプール水質検査の予定が7/5に延期になってしまった。
 7/5は3Dの超音波検診だったのに・・・しかも来週一杯雨続きっぽいので、下手したら7/6・7/7・7/8の予備日も水質検査出来ないかも知れない。
 って事は、検診に行けないかも知れない。
 ガチョーン!
 まあいいけどね、いや、良くはないけど、しょうがない。
 明日病院に行って予約が入れられるか見に行ってみよう。
 7/6はいつもの先生が診察してるし。
 無理だったら来週だ。

 前回書き忘れたんですが、私的に目から鱗な話しがあったんです。
 エコーで見てる時、先生が「胎盤が老化(か衰退って言われたと思う)してきてるね、ここが胎盤でこの白い粒粒がカルシウムで、カルシウムが沈着してきてるね。」というので、それは悪い事なのかと思ったら、だからどうというものでは無く、そろそろ不必要になるものだかららしい。
 胎盤と言うのは、生まれるギリギリまでバリバリ働いているもので、老化(衰退?)するものとは思わなかった。
 確かに生まれるまでピカピカ(というか生き生き?)だったら後産がもっと大変だろうな。

 今日お昼ご飯の買出しに行ったら、いつも買ってる鳥屋さんに「何時の間にそんな大きいお腹になってんの?何時?え?!もうすぐやんか、全然気づかんかったわ!」と言われた。
 そうだろうな、もう白衣でも隠し切れない位大きくなってるもん。
 おへその穴がもう無くなる寸前だもん。
 おへその周りがピリピリするのは、皮膚が特に薄くなってるのかも知れない。
プロフィール
  • Author:ちこ
  • 双子座、O型。
    2005.7.30、kiri♀誕生。
    2007.12.10、双子sara♀nana♀誕生。
いくつになったの

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
欲しいものはここで!
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。