スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6/28(火)35週
 35週の検診。
 朝、ここの所怖くて量ってなかった体重計に乗る。
 ノ~~~!!!
 妊娠前から10Kg増えてる!!!マジですか?!マジですよ!!
 ショックがーン!!!

 病院で量ったら8Kg増になっている。
 それでも多いよな。
 2週間前から2Kg増えてるんだから、やばいっす。
 夜もつい食べるようになってきたからなあ。
 血圧を測ってくれる看護師さんにむくむ事と、昨日・一昨日とおへその周りがヒリヒリ?した感じで触ると痛いと伝えた。
 むくみは急に太ってるからで、結婚指輪を抜いておいてくれと言われる。
 ・・・アカンやん。。。

 産道のおりもの検査があった。
 痛いのかなと思ったらそんなことなくホッ。
 検査結果は来週。
 エコーを恥骨直ぐ下にあてる。
 「大分下がってきてるね。でも子宮口は閉まってるね。」と言われ、予定日が早まるんですかと聞くと、子宮口が閉まってるからそういう事はまだ無いとの事。
 下腹部が痛くなったりしないかとか聞かれる。
 ちょくちょく痛んでます。
 もう直ぐだねと言われる。
 「足はむくむだろうから出来るだけ上げといてね」だそうだ。
 最後に「イギリス行った事ある?」と聞かれる。
 ありますと答えると、そうかじゃあ駄目だなあ残念と言われた。
 さい帯血提供を頼もうと思ったが、イギリスに行ったことのある人は駄目なんだって。
 次の時に頼むねって、時間が経ってたら良いのか?
 って、次があるか分からないんだけど。
 私が行ったのは23歳の時だから9年前なんだけど。
 イギリスが一番危ないらしい。。。そんな。。。

 ここの所歩くと特に下腹部にズシっと来る。
 もうちょっとなんだ・・・早く用意しないとな。
スポンサーサイト
6/26(日) むくみ
 ここの所、特にむくむ。
 いや、元々むくむし、妊娠後もずっとむくんでてスリムウォークを履いてないとパンパンになるけど、朝起きた時に足ウラがむくみで痛いというか、歩き過ぎの時のような感じがする。
 やばいんじゃないか・・・?
 明後日の検診で蛋白尿とか糖尿になってたら目も当てられない。
 夜寝るまで水分を摂ったりするのを止めれば良いんだけど、止められない。
 腰も痛い。
 暑くなってきて使わなかった遠赤外線マットを再び使い出す。
 昨日・一昨日使った。
 暑い。
 腰から下は汗ダラダラ。
 なのに嫌じゃないのは汗をかいたほうが良いからか?
 冷えてるんだろうな。
 ずっとスカートだしなあ。
 妊娠前に履いていたゴムのズボンで妊娠中も凌げると思い、ズボンは一本も買っていないのだけど、妊婦の腹をなめていた。
 入るのは入るんだけど、ゴムの締めがきついので履きたくないのだ。

 今日は朝から店に出ている。
 下に落ちたものを拾おうとすると何かお腹が痛むので、落ちたら落ちっぱなし、落としたら落としっぱなし。
 こんな事なかったんだけどな。
 これからどんどんそうなるかも。
 さっき来店されたお客様に「もしかしておめでたですか?」と聞かれた。
 出産予定日を聞かれて、7月末ですと答えたら、もう9ヶ月なのに今まで気づかなかった事と、仕事をして居る事に驚かれた。
 別にやせているからではなく、元々太い上に、ダブダブの白衣を来ているから気づかれなかっただけ。
6/22(水)痛いよう・・・
 生理痛の痛みのような腰の痛みで目が覚めてしまった・・・。
 陣痛か!?やめてえ~!
 陣痛ではなく、単に右の腰が痛い。
 左を向いて寝て暫くすると右の腰が痛くなってくるし、右を向いていても暫くすると右の腰が痛くなる。。。
 股に布団を挟むを痛みは止まった。
 骨盤開いてきてるからなのか、ずれてるからなのかなあ。

 2・3日前から歩く時も下腹部に痛みが来たりするし、歩く速度が更に遅くなり、牛の歩みのようになった。
 今日、体重をかけると右腰に響いた。
 運転免許の更新で地下鉄に乗っていたら、立っているだけで左腰にジーンと痛みが・・・。
 うー・・・。

 赤ちゃんは良く動いてて、お腹がぺこぺこ動くのが見て分かる。
 生まれるなら7月20日以降にして欲しいと母に言われた。
 19日に勘三郎の襲名披露を見に行くから、それまで待ってだって。
 そんな事私に言われても・・・。
 初産は遅れると言われるけど、私の周りは予定日2週間前とかに生まれてるケースが圧倒的なのだ。
 7月19日までお腹の子がおとなしくしてるかなあ、何となく早そう・・・。
6/17 腰痛
 友人Mに「重いやろ、そんな抱えて。」と言われて、「そうか重いんだよな」などと、当たり前の事を認識しました。
 徐々に大きくなっているので、「お、重い~。」とか思わなかったんですが、そういえば特にこの頃寝てる姿勢から起きあがるのも、床にぺたんと座って居る状態から立ち上がるのもきつくて、何かにつかまって「よっこらしょ」状態なのはお腹が大きい→重いからなんだわ、きっと。
 どうも私の脳細胞伝達は繋がることなく途切れまくっているようだ・・・。
 大きくなったら重くなるの当たり前じゃんかね。
 この前まで、上向きに足もまっすぐ伸ばして寝ても何とも無かったんですが、上向きで足を伸ばすと引っ張られる感じがしてきついので足を曲げてしまいます。
 でも上向きのほうが楽な時もあるんです。
 赤ちゃんには横向きに寝てる方が良いんでしょうかね?

 尾底骨が痛いです。
 ズキっとした痛みではなくて、結構早い段階から、そう3ヶ月以上前からですかね、座りっぱなしの時に感じるような痛みと言うのか感じがあって、それは別に大した事はないんですが、その左右の筋というのかなんと言うのかがズキっと痛みます。
 最初は右足に体重をかけるとズキーン!ときて、「ああ、骨盤ずれてるわ」と思ってたんですが、暫くして左も同じ様な痛みが。
 マタニティー体操をしようと寝転がって腰を上げようとしたり、片足ずつ上げようとすると「ズキーンズキーン!」と来てしまうので無理はしない事にしました。
 これが腰痛なんですかね(鈍すぎる・・・)?

 このごに及んで何言ってやがるなんですけど、自分が妊娠していて、もう直ぐ出産するんだというのが、どうも今一つピンと来てない・・・。
 自分が妊娠してる事は確かなんだけど、お腹がペコっとしたりしてるんだけど、超音波でここに居るって分かってるんだけど、もうおへその穴が無くなるくらいお腹も大きくなってるんだけど、何でしょう、リアルな実感が無いと言うか。
 仰向けになると何かお腹が小さくなる(それだけ脂肪が多いんだ)なので、「ほんとに居るのかな?実は本当は居ないんじゃないか?」などと阿呆な事を思ったりする。
 早く生まれて欲しいな。
 出来るだけ痛くない様に・・・。
6/17 胎動間違い
 仕事帰りに、ものすごく近くに住んでいながらなかなか会えない友人Mに会いに行った。
 「お腹触りたい触りたい~。」と言っていたMは服の上から触ったけどなかなか動かなくて、「心音を聞こう」と聴診器を持ってきた(彼女はお医者さん)。
 床に寝て、お腹をベロンと出して、腹帯も下ろした。
 彼女が聴診器を私のお腹のあちこちに当てるがなかなか聞こえなかった。
 「ちこの音が聞こえるなあ。」と私の脈を取りながら言う。
 その時トクトクとお腹が動いたので「動いてるで」というと、さっと聴診器を当てて、「これはちこの大動脈(って言ったと思う)の音や。ちこの脈と一緒や」と言われた。
 おおー?
 じゃあもしかして私がいつも「赤ちゃんがトクトクと規則正しく動いているなあ」と思っていたのは自分の脈の動きだったのか?
 赤ちゃんがいると自分の脈が振動になって聞こえるものなのか・・・。
 目から鱗がポロっ。
 もっと強いグニョっというか、グイって言う感じは確かに胎動だ・・・と思うんだけど。
 神秘だ。
 あっ今のグニッは胎動だと思う。
6/14(火) 33週
 33週の定期検診。
 待合室でちょっと前に発売された「たまごクラブ」を読んでいたら、陣痛が起きてから出産までの詳しい経過とママさん達の体験談が載っていて・・・読むんじゃなかった・・・。
 「のたうちまわるような」とか「骨が砕けるような」とか書いてある。。。
 その苦しみを乗り越えるしかないんだけど、ああ。。。

 検診で相変わらず先生に「赤ちゃん小さいねえ。出産日遅れるかも知れないね」と言われる。
 先生に、「例えば予定日に帝王切開するとか出来ますか?」と聞いてみた。
 「怖いの?」と聞かれる。
 怖いに決まってるだろう、そんなあなた。
 時間がかかりすぎてとか、40週過ぎてとかなら帝王切開できるけど、何もないのに帝王切開は出来ないとの事。
 そりゃそうだろうな。
 でも、一番安全・確実なのは予定日に帝王切開する方法だと言われた。
 それなら一番安全確実な方法で良いのに・・・。
 月曜日に旦那さんの友人の新築祝いに行ったら、「あと一ヶ月で臨月だよね。」と言われて、そう言えばそうなんだよなとリアルに感じた。
 人に言われて気づくのもどうかと思うが、確かに37週からはいつ陣痛が来てもおかしくないんだ。
 うーわー!!!
6/12(日) 宮参り
 旦那さんの両親が話しがあると言ってやってきたので、ベトナム料理を食べに行きました。
 一つは来週に親戚の結婚祝を持って行く打ち合わせ。
 私も当然行くものと思われていた。
 式も挙げない・披露宴もしない・冠婚葬祭でしか会わないイトコの祝いに私達まで行くものなのか。
 普通は行くのかな。
 もう一つは宮参りの話し。
 まだ生まれてもいないんですが・・・。
 宮参りに赤ちゃんに着せる着物で、男の子だったら旦那さんのがあるから、良かったら使わないかと言う事。
 これはありがたい。
 旦那さんの親には赤ちゃんがどっちか言ってないのだ。
 先生は自信をもって女の子だと言ったけど、生まれるまで分からないかもしれないし。
 じゃあ、女の子だったら私のを使おう。
 女紋だから問題無いし。
 着物の事は良かったんだけど、更にもう一つ、宮参り参列者の事。
 旦那さんのところは弟と妹家族も来ると言う。
 マジですか。
 宮参りに兄弟も来るとは初耳だ。
 うちは母は仕事が休めないので来ませんと言ったら「そんなん休んだらええやないか。」と言われた。
 普通は言うわな。
 家業が小売業やってて、親・兄弟の結婚式と葬式・法事以外で店を休む事はまず無い。
 しかし、妹家族って・・・大丈夫なんかな。
 妹さんも今3人目を妊娠中。
 しかも出産予定日は私と同日の7/31なのだ。
 旦那さんの方は妹さんの生まれた赤ちゃん入れて8人。
 うちは、私の父と弟(都合がつけばだよな)の2人。
 なんだかなあ。
 そんで最後に「自分らも来るやろ?」って、何処へよ・・・。
 ミナミのど真ん中から、生まれて1ヶ月だかの赤ちゃん連れて三輪神社まで行けってか?
 来たいと言ってくれるものを拒む理由は無いから良いけど、「来てくれたんだからこっちも行かないと」って言うんなら来ないで欲しい・・・。
 3人目のベテランママと32歳初産の新米を一緒にしないで、頼むよ。

 翌日、旦那さんに(面と向かって旦那さんの親には言えない)一応行くつもりではあるけど、例え当日行く事になっていても赤ちゃんと私の体調がおかしかったら絶対行かないからとは言っておいた。
 私のハトコの子の宮参りにうちの親が来てくれと言われていて当日行ったら、すごい熱を出していて、「どうしようどうしよう、宮参りなのに」と家の人はオロオロしていたらしい。
 母が「宮参りなんてええから、はよ病院連れて行かなあかんやんか!」と行って病院へ。
 結局、免疫グロブリンまで打たれて1ヶ月入院という「宮参りなんてどうでも良いでしょうが、そんな時に」っていう事があったんで、それが頭にこびりついてて過敏になってるかなあ。
 宮参りに行こうかと言う頃って言うのは、もうある程度の遠出しても良いものなのかな?
6/8(水) 安産教室
 病院が毎週やっている安産教室へ行って来た。
 妊娠28週から38週までの16人の妊婦さんが参加。
 腹式呼吸がいかに大切か、出産時の呼吸法、出産の時に大声を出すとそれだけ体力を消耗するから叫ばない方が良いとか、色々教えてもらった。

 「初産は出産に時間がかかる」というが、具体的にどう時間がかかるのかとかは良く知らなかった。
 子宮口が完全に開くまでがものすごく時間がかかるらしい。
 最初、殆ど痛みを感じない陣痛が1時間に5・6回起きて、だんだん陣痛の感覚も短く、痛みも強くなって子宮口が開くまでに8~10時間(8~10時間ですよ!えええええーっっっ!!)。
 子宮口が開いた時点で力んで1~2時間かかって赤ちゃんが生まれる。
 で、後産に30分位。らしい。
 生んだ事のある人はそれぞれの時間が半分位らしい。
 子宮口が開くまで力んではいけないとの事。
 下手に力むと産道が裂けるとか云われるし・・・。
 脂肪は伸びずに破れやすいので、太ると裂けやすいとの事。

 私の母は元々太っていて、私を妊娠中に更に太り、産道に脂肪が巻いて産道破裂してしまった人。
 輸血によるC型肝炎感染があった時代(母の頃は輸血で感染すると知られていなかった時代です)、産道が裂けて出血多量で輸血の必要な母だったが、母の父が医者に「食べさせてありますよって、輸血せんで下さい。」と言ったそうで、結局母は輸血なしで死にかけながらもC型肝炎にならずに済んだ。
 で、私が3800gで生まれ、弟はもっと大きいとの事で帝王切開で生んだという経緯がある。
 ちなみに弟は4200g。
 うっひょー。
 なもんで、私にも帝王切開で生めとうるさい。
 私はどっちでも良いのだ、無事に生まれてさえくれれば。
 お客様で陣痛が来て通常分娩の筈が、何時までたっても生まれないので途中で帝王切開に代わったと言う人がいて、「あんな思いをするなら最初から帝王切開の方が絶対良い」と、来る度に言われる。

 教室の最中に、説明してくれている看護師さんが一人一人に「今不安な事は何ですか?」と聞いていった時に、38週の妊婦さんが「痛みが怖いので無痛分娩とか出来ないですか?」と尋ねたら、「無痛分娩は痛みに弱い西洋人が生み出したもので、日本にも広まってきていますが、東洋人は痛みに強いから、その痛みを乗り越えて出産した時の母としてのより大きな喜びをかみ締めて下さい。」と言う答え。
 そんな喜びは要らない・・・・・。
 痛くないに越した事はないよ。
 費用がすごくかかるなら諦めるけどな・・・。
 実は密かに無痛分娩できる産院も探したのだが、遠いので諦めたのだ。
 ううううううううううううう。
 痛いのは嫌だあああああ。
6/6 落ち着いた
 昨日、10時の勉強会に間に合うように会場に行ったら誰も居ない・・・。
 スタッフに連絡すると「1時からですよー。」と言われる。
 あんたに何度も確認したじゃないか!10時って「ゆうたやんかーーー!!!」と思いながらも抑えた。
 行くだけで息切れしてフラフラしてたので怒鳴る気力も無かっただけなんだけど。
 昨日は結局寝れなかったし。
 乗り過ごさずに電車に乗れただけすごいや。
 とりあえず店へ行った。
 行って資料取って家に戻って寝なおして、夕方店に戻ろうと思った。
 どうせ眠くて仕事にならないし。
 もう一度勉強会の会場に行く気は全く無くなった。
 店に行くと忙しくて、結局12時過ぎまで仕事して家へ戻った。
 仕事してる間に何だか気持ちが落ち着いてきた。
 寝た。ぐっすり寝た。
 起きたら、すっきりしていた。
 頭の中のもやもやもとれたし、胸にあった重たい焦燥感もとれた。
 目がパッチリ開いてる感じ。
 単に寝不足だっただけか?
 何でも良いや元に戻ったから。
 また同じようになる事もあるかもしれないけど。
6/5 どつぼにはまる
 これがマタニティーブルーか?
 6/1、閉店間近、たまりにたまった不満と不安が一気に爆発した事から始まった。

 妊娠してる事が分かってから、素直に喜べない自分がいつもそこにいた。
 一人で家にいる時に時々、何という事も無く不安になって、「自分の事で精一杯の自分が母親になるのはお腹の中にいるこの子はかわいそうだなとか、幼児虐待で産んだ子を殺してしまうんじゃないか」などなど、どうしようも無い事を、もっと酷い事を醜い事を色々色々ぐるぐる考えて泣き出したりしていた。
 でも暫く泣いたらスッキリして後に引く事は無かったが、今回は酷かった。
 店を始めてからずーっと思っていた事が爆発した。
 何もかもが嫌で、自分が見ないようにしてきた嫉妬や怒りや不満から目が背けられなくなって、そんな自分が情け無くて、もう自分も自分の中にある命も店も何もかもどうでも良くなってしまった。
 
 翌日朝、まさかのルートで第2波がやって来た。
 頼まれて作ったHPの掲示板にHPがお粗末だなんだとけなしまくる投稿が入ったのだ。
 私だって作りたくなかったが、私しか作れる人が居ないから頼むと言われて止む無く引きうけたHPだ。
 お粗末なのは自分が一番よく分かっている。
 一番単純な作り方で、それが私の精一杯だ。
 だから、稚拙だとけなされるだけなら良かったのだが、エスカレートしてアダルトサイトの言葉を並べ始めた。
 消しても消しても入ってくる。
 いつもなら「何だかなあ・・・暇な人だなあ」と思いながら削除していっただろうに、間が悪過ぎた。
 もう頭一杯一杯。
 「なんでなんでなんでなんで私がこんな事に付き合わされなきゃならないんだ、いつでも止めてやるよ私は!!」から、「どうせ私は~~」に進んで行った。
 食事が出来なくなった。
 お腹は空いてるし、立ちくらみはするし、銀の矢が目の中を飛ぶが、食べる気にならない。
 ほんとにやばいなと思って、やっと4時半に無理やり体を外に連れ出してパスタを食べた。
 その日の夜、友人に店のHP管理に対する私の心構えの甘さ・緩さを指摘された。
 慌てて修正をかけてアップしたら画面が真っ白。
 私の頭も真っ白・・・・・。
 なんでこう立て続けに来るかな・・・・・そういうもんか。
 どんどん深みにはまって行く。
 明日になったら店に残ってるファイルで修正かけられるけど明日までこのままかと思うと、もう眠れない。
 どうしようどうしようどうしようが頭をグルグル回る。
 情け無くてどうしようもない。
 なんでこうなんだろう私って・・・。

 旦那さんが帰ってきて、私がおかしい事を問いただされた。
 そりゃそうだろう、泣いて腫れてボロボロだったんだから。
 頼まれたHPの事・店の事から不安まで、ぽつぽつ泣きながら話した。
 要領を得ないバラバラな話だったが、良く聞いてくれた。
 頼まれたHPは旦那さん関係から頼まれた事だったので、「なんでもっと早く言わないの!俺の関係の事でしょーが!聞いたからって何も出来ないけど、溜めないでちゃんと言ってや!」と怒られた。
 土曜日ずっとそばに居てくれてやっと浮上出来た。
 旦那さんは私の安定剤だ。
 この人が居てくれたら大丈夫だと思える。

 頼まれたHPの掲示板は結局外したのでそこはもう安心なのだが、そのHP以外に、その会には削除されていない旧HPが残っている。
 そもそも、旧HPの管理人がパスワードなどが一切合切分からないと言って、更新も、設置されてある掲示板のアダルト投稿も消せなくなった事から新しいHPを作ろうと言う事になって、私にお鉢が回ってきたのだ。
 だから今も旧HPは残ったままだ。
 まさかなあと思って久しぶりに旧HPの掲示板を開けたら、・・・・・・・書いてるよ。
 私が書いたんじゃない事まで私が書いた事になって私を攻撃対象に決めたらしい。
 ここは放置されっぱなしになっているからどうしようもない。
 せっかく浮上した気持ちがズンドコに落ちてしまった。
 最初ほど落ちて無いからこれを書いてるんだけど、眠れなくなってしまった。
 明日ってもう今日だけど、10時~17時の勉強会はそこで寝てる事も出来ないかもしれない。
 苦あり楽ありだろうか。
 もうやだ。
6/1(水) 31週検診
 31週の検診に行ってきた。
 起きたのが早く出かけるのも早くて、9時半から始まる病院に1時間以上前に着いてしまったので、モーニングを食べに喫茶店に入り時間を潰して行く。
 「モーニング¥300」と書いてあるのに、アイスティーだと¥350だった。
 支払う時に判明すると「え?」と思うじゃないか。
 ちゃんとそう書いておいて欲しい(←みみっちい?)。

 朝は元気だ。
 でも夕方になってくるとだるく眠くなる。
 帰宅すると布団に直行する日が日増しに増えている。
 29日、勉強会に行ったら案の定、お約束通り寝た。
 爆睡。
 しかも暑い。
 私一人暑くて堪らず、資料を団扇代わりにパタパタさせていた。

 受付で9時になったら入院受付に行ってくれと言われ、行くと、「次回の検診の時に入院の前金10万円を持って来て下さい」と言われる。
 そう言えば「5ヶ月になったら前金を入れて下さい」と入院案内に書いてあった。
 次回忘れずに持って行かないと。

 体重・血圧を測った後すぐに血液検査。
 貧血は改善されているだろうか。

 いつもは火曜日だが、昨日は予約一杯で、今日水曜も担当の先生が2診だったので今日にした。
 看護師さんが新米さんだったらしく、子宮底の測り方(お腹を縦に測る。結構ギュッと押されて最初びっくりした。子宮がこの辺まで来てるとか分かるのかな)が上手く行かなくて先生が測りなおした。
 赤ちゃんは変わらず小さめ。
 貧血は10.6まで改善されていた。
 11.5以上が正常だからもう少し。
 これも鉄剤と毎朝のプルーン入りミックスジュースのおかげか。
 おとつい、パパイヤを入れると臭くて飲めなかった。。。
 鉄剤1日1錠に変更される。
 2錠で構わないんだが。
 鉄剤は胃腸の弱い人には下剤になるのだ。
 友人は下剤のつもりで飲んでいた。
 私はゆるくなったり固かったりバラバラ。
 あまり左右されてないらしい(←気づいてないだけかも知れない。そういう所は鈍感だから)。
 便は黒い。
 これは鉄剤だから当然。

 安産教室の予約を入れて帰る。
 毎週水曜日の1時から3時半まで。
 店のお昼の交代もあるし、検診の日とは別に行く事にしたのだ。
プロフィール

ちこ

  • Author:ちこ
  • 双子座、O型。
    2005.7.30、kiri♀誕生。
    2007.12.10、双子sara♀nana♀誕生。
いくつになったの

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
欲しいものはここで!
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。