スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
双子出産その後:16~21日
 12/16日曜日はゆっくりして、2時の授乳に夫もkiriも一緒に行き、4時に夫の妹さん一家が来てくれました。
 kiriにとってはいとこの3兄弟。
 一番上のkuおねえちゃんが大好きなkiriは一緒に遊んで貰って大満足でした。
 5時の授乳が終わって戻ってきたら、まだ残って遊んでくれてて本当に助かりました。
 kuuちゃんは流石にもう嫌になったらしい。
 それはそうだろうな。。。
 ありがとうね。

 11時の授乳に行ったらsaraもnanaも白目の所が黄色くなってきてたのでやばいなあと思っていたら、saraはセーフでしたが、nanaはやはり黄疸の数値が上がっていて光線治療に入りました。
 まあkiriも入ってたし、kiriの時のようにショックを受けることは無かったです。

 12/17、11時と2時の授乳に来て、11時の授乳の時にはもう菜々保は緑の光の中から出てこれててホッとしました。

 12/18、17日に母乳バッグをやっと手に入れることが出来たので少しながらも搾乳した母乳を持って病院へ。
 11時と2時の授乳に来て、3時に友人のKIKUとYUUが来てくれました。
 黄疸の数値も下がってきているので、二人を談話室に出しても良いという許可を貰ったので新生児室から連れ出して友人2人にお披露目。
 その後駅前のケーキの美味しいお店でお茶して店に帰りました。

 12/19、仕事が抜けられなかったので、搾乳した母乳持って2時の授乳だけ行きました。
 黄疸の数値は下がってるし、体重も増えてきてるから土曜日退院のつもりで良いですよとの事。
 良かった良かった(^^)

 12/20、母の友人がお祝いに来てくれたので、お昼を一緒に食べてそのまま病院へ。
 面会開始の1時過ぎに病院ついて、面談室が空いてるから使って良いですよとの事で2時の授乳時間まで双子達はゆっくり抱っこして貰ってました。

 12/21は11時2時の授乳に行きました。
 明日は帰ってくる日なので、搾乳も授乳通いも今日までだ!
 帰ってきたら実家に引きこもるので、それまでに出来る仕事をギリギリやってしまい、久しぶりにkiriと自分の家に帰りました。
スポンサーサイト
双子出産その後:11~15日
 12/11、出産翌日(産後1日目)8時の授乳時間にはまだ保育から出られませんでしたが、11時の授乳の時には二人とも保育から出ることが出来、1子は出来なかったけれど、2子は授乳しました。
 といってもにじむ程度しか出ないんですけどね。
 1:30に中学からの友人のKOIが来てくれました。
 2児の母の彼女が出てくるのは大変なのですが、今日は久しぶりにご主人がお休みだそうで、ご主人に預けて久しぶりに一人で外出したそうです。

 みぞおちと背中の圧迫がきつく、昨日は真っ直ぐ立てなくてかがんでました。
 呼吸するのがしんどくて、温めるものを持って来て貰って背負ってると楽になるんです。
 今まで胃や肺を圧迫して押し上げていた子宮が急に小さくなったので、そのあたりの筋肉も弱ってるんでしょうね。。。

 12/12、更紗はモニターも取れました。
 昨日調子に乗って歩きすぎてしんどいかも。。。
 産後の入院中に1回ついているアロママッサージして貰って、すっごい気持ちよい。
でもリラックスしたはずなのに何故か陣痛で病院に来た診察時から血圧が高いのが落ちないなあ。。。

 12/13はMIちゃんとSINOのおばちゃんとKAJIのおばちゃんが来てくれました。
 皆忙しいのにありがとう。

 12/14は私の退院前日。
 しんどそうなのでもう少し入院してますか?と言われたけど、kiriの事も気になるし、どうせ双子ちゃんは2・3日で帰れないし、 午前中に退院の診察受けて問題もなく、15日退院にしました。
 名前決まりました!
 上の子がsara、下の子がnanaです。
 今日出生届を出しました。

 12/15、11時からの授乳をして、夫の両親が来てくれて12時半に退院、焼肉と冷麺が食べたかったので「明月館」でランチして、私はもう一度病院に戻って2時からの授乳しました。
 夫と両親は私の荷物を私の実家に置きに行ってくれて、kiriを迎えに行って、私が授乳を終えて駅まで戻った丁度その時に、その駅にあるデパートに来てるというので合流。
 kiriはおもちゃを買ってもらってホクホク。
 お茶して、私指名のお客さんが6時に来るので店に送ってもらい、仕事して夫も私の実家に一緒に帰って久しぶりに親子三人一緒に寝ました。
生まれました!その2
 kiriの時は冷や汗流しながら呼吸するのに精一杯で声を上げてる暇が無かったので静かでしたが、今回は2回目だからか、痛いのは痛いんですよ勿論、でもkiriの時ほどの痛みではないように思いました。
 「ああ、子宮口と骨盤が開いていってるのね」とか思いながら静かに痛みを逃していましたが、イキミは声出ますよ。
 それで助産師さんが来てくれて助かったんですけどね。
 8:25、一人目は出て直ぐ泣き声が聞こえてほっとしましたが、小さいので直ぐに4階の新生児室に連れて行かれたのでカンガルーケアは出来ませんでした。
 その後直ぐ次の子の位置確認と心拍確認しながら次の子のお産に備えまして、へその緒が巻いていて心拍が落ちていたので、直ぐに羊膜を破って2・3回のイキミで少し吸引して8:32に出てきました。
 直ぐに泣き声が聞こえずあれ?と思っていたら、羊水が出し切れてなかったみたいで、チューブ入れて羊水を出して泣き始めたのでホッ。
 この子も直ぐ新生児室へ。

 私はkiriの時同様「終わった・・・・・・。」って感じで呆けてまして、その間に後産で2つの胎盤を出してもらい、夫はそれを興味深く見てました。
 双子とは思えないスピード出産で、出血もこれまた少なく済み、助産師さん達にも自然分娩で良かったねーと言われました。
 切開が間に合わず裂けたのでチクチク縫ってもらって、一段落した所で私は夫が買って来てくれたサンドイッチ、夫は病院のご飯食を食べました。
 食べてると母とKAJIのおばちゃんとkiriと弟が来てくれて、夫も一緒に帰りました。
 今日11:40から認可保育の面接日だったので、夫に替わりに行って貰う事にしました。

 出産後2時間してトイレに行ってちゃんと尿も出たので、さらしで骨盤を〆てもらったりして、4階の病室へ移動。
 小児科の先生が来て下さって、二人とも保育器に入っている事などを伝えにきて下さいました。
 昼食を食べて1時過ぎに夫の両親と義弟さんが来てくれました。
 ひたすら出産連絡メールを打ち続け、それが終わってやっとうつらうつらしたり。

 夫は休みを取りましたが、翌日から出張だったので資料揃えに会社に行っていたので、9時前にまた病院にやって来て、丁度私も産後初めてのベビー達との対面時間が9時だったので一緒に新生児室へ。
 保育器に入っている子達はガラス越しに見える場所に移動させられないので、保育器に入っている子の父親だけは新生児室に入れるので一緒に入りました。
 小さいわ~。
 1子(そう書いてあるんです)は体重2130g、頭囲30,7cm、胸囲29cm、身長44cm。
 2子は体重2410g、頭囲32cm、胸囲31.5cm、身長43.8cm。
 二人とも血糖値が低くなるので糖の点滴と呼吸&心拍モニターをつけていましたが、小さい子は仕方ないですからねーとの事。
 怒濤の一日はこうして終わりました。
うまれました!その1
 12/8、無事に一時退院し、そのまま食べたかった蕎麦屋へ行って天ざるを食べて、荷物を置いて、そのまま店で最後まで仕事して帰宅。
 12/9は一日夫とkiriと3人で実家にいまして、kiri大はしゃぎでした。
 そして12/10、午前4時20分頃に破水しました。

 kiriと2人で両親のベッドを奪い取って寝ていたのですが、ふと目が覚めると何か水が出ている感じ・・・・・・。
 腕枕していたkiriの頭をそっとどけようとしたんですが失敗。
 「ママーママー」と呼ぶ声に答えながらトイレに行ったり何だかんだしてると、5時にとうとうkiriが両親を起こしに行ってしまいまして。
 まあもう5時だし良いかと起きた両親に破水した事を告げて、病院に電話、母にはkiriを見ていて貰って、父が病院へついてきてくれました。

 病院についたのが5時40分。
 それまで全く無かった痛みがタクシーの中でちょっと生理痛っぽいのが来始めたので計ったらだいたい5・6分で来てました。
 診察が痛い!
 子宮口は2cm開いてて、モニター室で張りを見てました。

 父が夫に連絡をしてくれて(早朝なのでなかなか出なかった)、私が夫に頼んだのは「朝食のパン買って来て、サンドイッチでも良いから」でした。
 だって、今朝の病院の朝食はご飯食なのが分かっていたからです。

 トイレに行ったあと、そのままLDRに移動。
 移動するときに同室だった人に会って「あれ?!」って言われました。
 夫が7時に来てくれた時には陣痛が強くなってきていて、父は7時半に病院を出ました。
 
 本当は同伴分娩しないつもりだったけど、助産師さんに「物投げつける相手が居る方が良いよー」と言われてえー・・・と思いながらも、じゃあ夫だけ同伴希望にしました。
 夫が来るまでに1回、夫が来てからもう1回トイレに行って、横になったとき、イキミに似た感じが来たけど、その時に助産師さんが点滴用の針を腕に刺してそのまま出て行ってしまったところだったんです。
 で、2回目に来た陣痛が一気に本格的なイキミに変わって、それまで声も出さずに静かだったが私が声を出したのを丁度隣のLDRに居た助産師さんが聞きつけて「何?!イキミが来たの?!」と慌てて子宮口を見たら全開!!!
 慌てて他の助産師さんに連絡を取ったら、申し送り中だった助産師さん達がバラバラバラっと駆けつけてきて、ただのベッドからガチャンガチャンガチャン!!!と分娩台に変えたり、新生児をおく装置やライトや、モニターや点滴などを総出で用意。
 隅に追いやられていた夫はそろーっと出てきて生まれる所から、後産、裂けた所を縫うのまで見てました。

 8時25分に第一子、直ぐに羊膜破って8時32分に第二子が誕生しました。
プロフィール

ちこ

  • Author:ちこ
  • 双子座、O型。
    2005.7.30、kiri♀誕生。
    2007.12.10、双子sara♀nana♀誕生。
いくつになったの

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
欲しいものはここで!
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。